忍者ブログ
シアトル・マリナーズの勝敗に一喜一憂しながら楽しむためのブログ
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
WBC
日本が予想外の健闘を見せてくれたおかげで面白い大会になったな。
あとはオランダの頑張りも素晴らしかった。
ドミニカやベネズエラは残念だったが、まぁマリナーズの選手のことを考えれば、早めに終わってくれたのは救いと言えなくもないか。
これであとはシーズン開幕を待つだけだなぁ。
STでは当落線上の争いが続いているが、ボーゲルバックは……
とはいえ、バレンシアも死んでるからどうしたらいいものやらw
ブルペン争いもなかなか酷いことになっているようだが、まぁ今のうちに悪いところを出しておければ……

拍手

PR
大塚お疲れ!
積極的に集団の中に食らいついての走りは、初マラソンで良い経験になったと思いたいな。
最後までしっかり走りきれたし、これを次に活かして、実業団でのさらなる活躍を祈っているぜ。
別のハーフでは駒澤勢が揃って良い走りを見せてくれたみたいだし、中谷たちが抜けてどうなるかと思ったが、下の世代もじわじわと育ってきてくれているみたいだな。
特に片西が前のハーフでもそうだったが、今回も見事な走りを見せて、ここにきて成長著しいようだから、他の選手もそれに刺激を受けて頑張ってほしいもんだ。

あとは村澤もお疲れ。
積極的な走りはらしいところを見せてくれたが、最後はマラソンの強烈な洗礼を浴びせられてしまったな。
まぁ、これも良い経験だったということで、いかに次に活かしていくことができるかどうか。

拍手

スーパーボウルすごかったなぁ。
ハーフタイム辺りで速報見た時には今年はつまらんスーパーになったか……と思って、見るのやめようと思ったのにw
ブレイディはいつまで現役続けられるんだろうか。
これで引退とかだとかっこよすぎるが、兄者と違ってまだ身体は大丈夫そうだし、もう少し続けんのかな。

まぁ、それはそれとして、マリナーズは無事にウェーバーを通過していたスクレを、すっかりお馴染みの相手となったレイズにトレード。
代わりは後日指名。
着々とタンパベイ元マリナーズが形成されていくなw

拍手

エドガーもようやく永久欠番か。
感覚的にはもうとっくになっている感じだったがw
ジュニアに続いて二人目で、残すは51と34であとふたつか。
その先はそういうレベルの選手が出てきてくれるところが想像できないなぁ('A`)

逆に新人や新加入選手を呪いから守る的な意味で、ネガティブ永久欠番みたいのを作ってしまいたくなる番号は結構あるんだがw
13とか9とかな!
特に9の歴史はマジでやばいし。
今はサービスが受け止めてくれているが。

あとはATLからゴーズウィッシュをクレームして、アロをDFA。
OAKからLHPディロン・オーバートンを獲得して、代わりにゴールドスタインを放出。
枠空けでスクレがDFA。
地味にスクレのDFAがちょっと惜しい。

拍手

今度はベンチュラか……
でも不思議とホセフェルの時のような驚きはなく。
素行を何とかしないとこいつはいつかやらかすの典型みたいな奴だったが、まさかそのやらかしがこういう形になってしまうとはなぁ……
若い才能がまたしてもこういった形で、もう二度と見ることができなくなってしまうというのは、あまりにも悲しすぎるな。
なんでこういうニュースを毎年のように届けてくるのか。
もう少しオフの過ごし方どうにかならないのかねぇ。

拍手

マリナーズはさらなるトレードを敢行。
完全に覚悟を決めて、今年だけの勝負の態勢へ。

先ずはATLとのトレードでRHPシェイ・シモンズとOFマレックス・スミスを獲得。
代わりにLHPゴウハラとバロウズを放出。
ゴウハラにとってはATLに行けたのは良かったんじゃないかなw
現状はATLもだいぶ厳しくはあるが、上に上がれそうな時には何とかなっているかもしれないし。
マリナーズだとその可能性はもうね……(以下略

続けて2つめのトレード。
今度はすっかりお得意様となったレイズとのトレードで、先程獲得したばかりのスミスに加えて、LHPヤーブロウとSSカルロス・バルガスの3名を放出でスマイリーを獲得。

ブルペンと先発を1枚ずつ加えて、これでさすがに打ち止めといった感じか。
あとはSTで誰か台頭してくるようなことがあれば。

これでキング、クマ、スマイリー、パクストン、ガヤルドと名前だけ見ればなかなかに豪華な先発の顔ぶれに。
誰かに何かがあっても、ミランダ、ウェイレン辺りを回せるし、STで状態を見つつという感じにはなるだろうが、ヘストンがしっかり復活してくれるなら、いつでもガヤルドとは入れ替えられる感じか。
キング、クマ、ガヤルドが衰えをどこまで抑えられるか。
それに加えて、誰がいつ怪我してもおかしくないっていうような面子でもあるんで、そこら辺も乗り越えないといけないが、打てる手が多くはない中では頑張った方かなw
HOUが思い切り動いているし、それに比べると見劣りしてしまう感は否めないが。

ブルペンは今日の動きの余波でマーティンがDFAされたが、ゼプチンスキー、フィーン、そしてシモンズと何とか数は揃えましたといったところ。
あとは若手を入れ替えつつ、何とかやり繰りをしてしのいでいければ……

どうにか形は整えたとはいえ、不安の種は尽きない投手陣だし、今年も打線に頑張ってもらって、何とか上位に食らいついて、少しでも長く楽しめるシーズンにしてもらいたいもんだ。
来年以降にほぼ確定で待っている、これまで以上の暗黒時代を、食いつなぎ、耐え忍んで行けるだけの温もりと栄養を、どうかファンに与えてください。
でないとみんな凍え死んでしまいます(悲壮

拍手

四国マジかーw
最初にニュースが出た時は「日本でやっちゃおうかなー、HaHaHa」くらいのニュアンスを曲解したんだろと思っていたが、まさか本当に実現するとは思わなかったぜ。
すぐにいなくなる率高そうだから、早めに見に行きたいんだが、試合はいつ頃からやってるんだろうか。
チーム情報見てみたら、駒田が監督やってるし、コーチに勝呂がいるしでびっくりだわ。
どんなもっさりした状態で現れたとしても、生マニーを間近で見られるなら楽しみだなぁw

拍手

続いてKCとのトレードでダイソンを獲得。
代わりにカーンズを放出。
ガヤルド獲得で押し出された形にはなるが、正直今のガヤルドとカーンズなら、カーンズの方がまだ期待はできる気がしてならないw
まぁ、だからこそ駒になったということもできるし、ダイソンの獲得は守備走塁面に関して言えばありがたいので、これは良い動きだったんじゃないかな。
誰か先発が使えない時にカーンズという保険がある、という備えの部分はなくなってしまったから、その分先発陣には頑張ってもらわないといけないが。

んで、ダイソン獲得で薄かった両翼を補いつつ、マーティンのサポートも兼ねられるのはいいな。
昨季はマーティンも結構故障抱えながらも、チーム事情的になかなか休ませられないというのはあったし。
セグラと共に足も使えるし、青木、マーテが抜けてもそっち方面での武器がなくなることもないというのはありがたい。
バレンシアの加入もあって、オフェンス面での期待値は前年維持から上昇まであるくらいには揃えられたか。
主軸の年齢による衰えがどの程度抑えられるかにもかかってはくるが。

そして結局問題点は投手陣ということになるんだが……
こればかりはもうこれ以上はなかなか動けないだろうし、あとはブルペン争い候補を拾いつつ、上手く回ってくれるのを願うばかりか。
先発陣が怪我なく、持てる力をしっかり出せればそれなりの布陣ではあるが、その条件を満たすのが難しそうな面子でもあるからなぁ……w

拍手

次のページ >>
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 25
26 27 28 29 30 31
最新記事
WBC
(03/24)
(03/05)
(02/10)
(01/28)
(01/23)
(01/12)
(01/09)
最新コメント
[03/25 kings Court]
[03/24 Gutya]
[03/19 kings Court]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
Gutya
性別:
男性
趣味:
スポーツ観戦
自己紹介:
日々のストレスをスポーツ観戦にて発散。
ジャンルは問わず、球技から格闘技まで手広く。

アーカイブ
カウンター
忍者ブログ [PR]